0

独自の発想と技術で
ドライヤーの常識を変えていく ※遠赤外線による低温乾燥と独自開発の特殊ダブルセラミックフィルター搭載
※特許第6053906号

低温風で「マイナス電子」※1と「育成光線」※2
髪に届け、乾かします。
女性の理想を叶える次世代のドライヤーです。 ※1 マイナス電子:電子(-)のことです。空気中の水分などに作用してマイナスイオンができると言われています。
※2 育成光線:遠赤外線における特定波長帯のことを表現しています。

Features
3つの特長

01

低温乾燥機能 髪に適度な水分を残しながら乾かすので髪をいたわり、潤いをキープ。※
※ 自社ドライヤーと比較

02

マイナス電子と育成光線 「マイナス電子」と「育成光線」を発生させる2つの特殊ダブルセラミックフィルターを吹出口に設計配置。

03

ビューティーローラー ドライヤーとイオンパウダー配合※のビューティーローラーを併用することで全身をケア。
※ 天然鉱石を樹脂に練り込んでいます。本製品に使用の天然鉱石を粉末状にしたものをイオンパウダーと表現しています。

01

”低温”で髪を乾かす
低温乾燥機能

遠赤外線による“低温”の風で乾かすことで乾かしすぎを抑制。髪をいたわりながら乾かすことを実現しました。

振動気化

02

マイナス電子と育成光線

「マイナス電子」※1と「育成光線」※2を発生させる特殊ダブルセラミックフィルターを吹出口に設計配置。

※1 マイナス電子:電子(-)のことです。空気中の水分などに作用してマイナスイオンができると言われています。
※2 育成光線:遠赤外線における特定波長帯のことを表現しています。

03

ドライヤーとビューティーローラーの
ダブル使いでボディケア

ドライヤーの温風で「マイナス電子」と「育成光線」をあてながら、イオンパウダー配合※のビューティーローラーを併用することで全身をケア。ハリのある引き締まった肌に。

FUKUGEN DRYER



髪のタンパク変性は60℃以上の熱ではじまり、キューティクルがはがれやすくなります。
そこにブラッシングやタオルドライの摩擦が加わると、さらに髪はボロボロに。
髪をいたわる秘訣は、「低温」の風。
FUKUGEN DRYER独自の「遠赤外線による低温」の風が髪に到達し、
髪をいたわりながら乾かすことができるのです。

CALEA SERIES

PRODUCTS

DR-RF365

復元ドライヤー

FUKUGEN DRYER

ビューティーローラー

BEAUTY ROLLER

ノズル

NOZZLE

本体スタンド

STAND

商品名 FUKUGEN DRYER
型番 DR-RF365
希望小売価格 オープン価格
本体寸法 幅181×奥行101×高さ183(mm)(ノズル含まず)
本体重量 600g(ノズル含まず)
風量 1.0㎥/分
電源コード 1.8m
消費電力 750W
電源 AC100V 50-60Hz
スイッチ HIGH-LOW-OFF/COOL
温風温度 HIGH:約80℃/LOW:約65℃(室温30℃のとき)
フィルター マイナス電子セラミックフィルター、
育成光線(遠赤外線)セラミックフィルター
付属品 ノズル・ビューティーローラー・本体スタンド・
ダストフィルター
JANコード 4906274013592

※使用効果には個人差があります。
※試験条件は、特に記載のない場合は日本電機工業会自主基準HD-129に基づきます。
※オープン価格の商品はメーカー希望小売価格を定めていません。